TOPICS

【今月のNEWS】

2017年10月4日

私の短編小説「年賀状」を、ホームページで連載開始!

2017年度の「銀の雫文芸賞」(NHK厚生文化事業団)優秀賞受賞作を、NHKの許可が下りましたので、このホームページの「小説」ページで、10月号から12月号まで、3回にわたって連載いたします。ご興味ある方はご覧くださいませ。
こちらからどうぞ→
2017年10月4日

今年2017年の中秋の名月(十五夜)は 10月4日!


月見

中秋の名月とは旧暦8月15日の月のこと。お月見には、月を愛でるとともに、「神様への豊作祈願や収穫の感謝を表す」という意味もあり、日本の秋の代表的な風物詩です。ただ「旧暦8月15日」は、昨年は9月15日、来年は9月24日と、振れ幅は1ヶ月ぐらいの差が。また十五夜は必ずしも満月ではなく、2017年の満月は10月6日です。
私の地元荻窪では、以下のようなお月見行事があるので、ご興味のあるかたはぜひ。

●角川庭園  10月4日(水)16時半受付~19時半まで。
 名月を楽しむ会…お茶会、琴演奏、竹灯篭のライトアップなど。無料。
●大田黒公園 10月6日(金)~9日(日)18時~20時半 500円。
 竹灯篭とお月見の会 お茶、お菓子、ビールなど。

[今月のCAFÉ]
★読書週間に因んで、
 個性的なブックカフェ
 をご紹介。

荻窪駅北口近く「6次元」

荻窪の白山商店街を少し進んだところにあるブックカフェ。40年前の伝説のジャズバー跡地をリノベーションした知る人ぞ知る店で、こじんまりとした店内はコーヒーと木のいい香りに包まれています。毎日のように企画展が。ノーベル文学賞発表の日には、村上春樹ファンが集まる店として、毎年テレビ中継されるので有名。東京都杉並区上荻1-10-3 2F

御茶ノ水とちの木通りの「エスパス・ビブリオ」

労金の向かい、美味しいカフェと食事とアートブックが楽しめるブックカフェ。店内は、様々な素材のソファーや椅子が並んでいる贅沢な空間。加えてビルの地下ですが、この当たりでは珍しく中庭があり、テラス席でもくつろげます。6000冊あまりの書籍やマン・レイ、コクトーの写真集などハイセンスの図書がぎっしり。貸し出しは不可ですが、閲覧は自由。
TEL:03-6821-5703

[今月のBOOKS]

「オオカミのお札」 おおぎやなぎ ちか著 くもん出版

「カヨが聞いた声(江戸時代)」、「正次が見た影(戦時下)」、「美咲が感じた光(現代)」の三冊シリーズ。それぞれの時代を生きる子供達が、何かに慄き、何かを恐れ、大神さま(オオカミ)に救いを求めるという構成。なかなか受賞者が出ないことで有名な「児童文学ファンタジー大賞」からデビューした作者の、最新児童書。絵は中川学。でも大人にこそお勧めしたい作品。著者は、私の小説、俳句の先輩です。
2017年8月31日刊。各1000円。


1
2
3