TOPICS

【今月のNEWS】

2017年7月1日

「投稿俳句界」7月号に優秀賞として掲載!

俳句の月刊総合誌「俳句界」の別冊付録「投稿俳句界」。その7月号の「写真俳句」ページに、私のPHOTO俳句が優秀賞として掲載されました。花がテーマではないので、ホームページでは未掲載、「童子」誌上では、俳句のみ発表の作品です。
→こちらからどうぞ

2017年7月23日

大田黒公園で、木登り体験見学!

ロープを使って、普段見上げているケヤキの大木に登ってみようという夏休みイベント。17年の歴史あるもので、今まで事故はゼロ。ツリークライミング(R)ジャパンのオフィシャルインストラクターが丁寧に指導してくれるので、子供から大人まで楽しそうにチャレンジしていました。

[今月のRESTAURANT]
★リゾート気分になる
 お店をご紹介!

都心の森にたたずむ高級カフェ「ザ・カフェ byアマン」

大手町駅の階段を上ると、急に森に迷い込んだような世界が広がります。2014年末オープンのホテル「アマン東京」併設の、ガラス張りの一軒家。都心にいながら避暑地に行ったような感覚で、お茶や、ランチ、ディナーまで、気軽に楽しめます。本館は超高級リゾートホテルですが、ここは比較的利用しやすい。予約したほうが安心です。TEL:03-5224-3332

日比谷公園内の隠れ家的フレンチ「南部亭」

NYのセントラルパーク、パリのブローニュの森と並ぶ東京のランドマーク日比谷公園の中のレストラン。素材をいかした日本的な伝統とフランス流の調理法を融合させ、現代的なエッセンスも取り入れた料理は、格別。この季節はテントに囲まれた、テラス席がおすすめ。東京の真ん中で、リゾート気分が味わえます。ランチは4500円から。TEL:03-3591-1023

[今月のBOOKS]

「70からはやけっぱち」野際陽子著 KADOKAWA

最期まで、今も放映中のドラマ「やすらぎの郷」に出演。去る6月に81歳で亡くなった女優、野際さんの2年前のエッセイ。タイトルの「やけっぱち」とはほど遠い内容。「老いの章」、「愛の章」、「旅の章」、「笑の章」という構成で、ほかの老い支度ものとはまったく違う楽しいオールカラーの本です。「野際体操」を実行して体はいきいき、マンション住まいながら犬6匹とともに暮らし、ガーディニングにも熱心。玉村豊男さんに指導を受けた植物画は玄人はだし(表紙の画と題字は直筆)。ドラマの野際さんは、その年には見えない若さで素敵でしたが、この本を読んだら彼女の豊かな私生活にいっそう魅了。追悼の思いを込めてご紹介。2015年3月19日刊。 1,300円


1
2
3