TOPICS

【今月のNEWS】

2018年3月29日

「東京ミッドタウン日比谷」オープン!

ミッドタウン六本木に続いて日比谷に建てられた、地上35階、地下4階の複合施設。三信ビルと日比谷三井ビルの跡地。シネコンや飲食店など60テナントが入り、高層階はオフィスに。高級店ばかりと思って行ったけれど、カフェなどはむしろ親しみやすい店が多いかも。6階には日比谷公園を眺めながら食事できるレストランや、「パークビューガーデン」が。

2018年4月7日

「荻窪つどい公園」オープン!

またひとつ荻窪に新しい区立公園が誕生しました。大田黒公園から西へ徒歩5分、東京フリーメソジスト杉並中部教会が、2016年、杉並区に寄贈した跡地。大人も子供も、元気に集う場所として、子供の手による樹名板が立てられたり,植栽ばかりでなく、遊具も充実。樹木が育つのが楽しみな公園です。

[今月のRESTAURANT]
★緑あふれる
おしゃれな店をご紹介!

「ピークラウンジ」のアフタヌーンティー

ホテル「パークハイアット東京」の41階。東京上空に広がる開放感に満ちた空間で、くつろぎの時間を。おすすめは、平日の正午から2時のランチタイム。伝統的な英国式アフタヌーンティーの、3段トレイ(サンドウィッチ、スコーン、スイーツ)と、お変わり自由の紅茶、コーヒー、日本茶などのセットで、2000円。軽めのランチとして。TEL:03-5323-3461

マーガレットハウエル ショップ&カフェ吉祥寺

イギリスで誕生したデザイナーズブランド「マーガレット・ハウエル」は私のお気に入りブランド。公園隣接の吉祥寺の中道通りにあるお店は、ロンドンより届くレシピをもとに、伝統と新しさが融合したカフェメニューが豊富。2階は、ファッションアイテムに加えて、おしゃれな食器やカトラリー、調理器具なども購入できるショップです。TEL:0422-23-3490

[今月のBOOKS]

「おもかげ」 浅田次郎著 毎日新聞出版

主人公の竹脇正一は、商社マンとして定年を迎えたが、送別会の帰りに地下鉄の車内で倒れ、集中治療室に。死ぬまでの数日、彼の脳裏をよぎる過去の思い出をドラマチックに描いた、浅田ならではの作品。久々に読んだ浅田の新刊だが、過去の「鉄道員(ポッポ屋)」を思い出させた。定年をこうした手法で描いた着想は興味深かった。2017年12月5日刊 1500円


1
2
3
4