TOPICS

2017年5月1日

「投稿俳句界」5月号の優秀賞に掲載!

俳句の月刊総合誌「俳句界」の別冊付録「投稿俳句界」。その5月号の「写真俳句」ページに、私の作品が「優秀賞」として掲載されました。すでにこのホームページの巻頭で掲載済みのものです。  こちらからどうぞ→

[今月のCAFÉ]
★テラス席が気持ちいい
カフェをご紹介!

上野公園内の「P A R K S I D E C A F É」

美術館エリアにあるログハウス風のおしゃれなカフェレストラン。緑溢れる公園 にマッチしたナチュラルテイストの佇まいで、テラス席は、80席。周辺には、美術館のほか、上野動物園や科学博物館などがあるので、そのついでにでも。お茶はもちろん、旬の野菜を使用したオープンサンド、パスタなど、幅広いフードメニューが楽しめます。TEL:03-5815-8251

早稲田の大隈庭園向かいの「Uni.Café 125」

在校生や卒業生ばかりでなく、早稲田近辺を訪れた人のための気楽なカフェです。 建物自体が木々に囲まれ、すぐ隣には大隈庭園が広がる絶好のロケーションで、今の季節はテラス席が特に快適。80種類以上のドリンクメニューの他、ベーグルサンドやランチボウル、手作りのスイーツなども豊富。大学のオフィシャルグッズも販売しています。℡03-3208-7350

[今月のBOOKS]
★「書く」仲間たちの
作品をご紹介!

「300字の小さな幸せレシピ」 並木きょう子著 アップオン

 “ときめき”は毎日の中に、というサブタイトル付き。暮らしの中の小さなできごとを、毎週300字で1年間 52週綴ったエッセイ集。エッセイストとしての鋭い眼とともに、妻であり、母である著者のあたたかい眼が光ります。帯には、佐藤愛子さんの応援の推薦文付き。著者は、私の記者、編集者時代の同僚です。2017年2月25日刊 926円。



Amazon

「大林くんへの手紙」 せいのあつこ著 PHP研究所

小学校高学年向けの児童書。『ガラスの壁の向こう側』(国土社)で鮮烈デビューした著者の2 作目。ある時から学校へ来なくなった大林くん。文香は手紙を書かず、関心を寄せ続けることで、大林くんの心を動かす日を待ちます。本当のやさしさや友情とは何かについて、ヒントを与える一冊。著者は、私の若い「書く」仲間です。2017年4月4日刊 1300円。



Amazon
1
2
3