TOPICS ARCHIVE

2017年

[3月のSWEETS]

FUJIUの「ソーシソン・オ・パン・ヴリゥ」

ソーシソンとは、この形のごとくソーセージのこと。100年前のフランス菓子を参考に作られた、大人のロールケーキ。中には杏ジャム、レーズン、レモンペーストなどが。お店は高幡不動駅前と立川の駅ビルに。切ったので短くなったけれど1本1300円。(℡042-591-0121)

[3月のBOOKS]

「ストロベリーライフ」萩原浩著 毎日新聞出版

「海の見える理髪店」で直木賞受賞後の第一作。農業なんてかっこ悪いと思っていたのに、イチゴ農家を継げと迫る母親、猛反対の妻。志半ばのデザイナーの仕事は? 人生の岐路に立つ恵介36歳。日本の家族の明るい未来図を描いた痛快作。2016年9月刊。1600円。

[2月の食事処]

「梅の花」吉祥寺店

湯葉と豆腐をベースに、旬の素材を組み合わせた創作懐石料理の店。大小の個室があり、お祝いごとや女子会に最適。平日ランチは2100円から。(TEL:0422-28-0320)

[2月のCINEMA]

「君の名は。」

新海誠監督最新作。2016年8月全国公開 。時空を超えてつながる少年と少女の切ないラブストーリーは感動もの。声の出演:神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみなど。遅ればせながら。

[2月のBOOKS]

「このあたりの人たち」川上弘美著 スイッチ・パブリッシング

ごく短い26の物語が切れ切れにつながって、小さな世界が生まれます。ゆるやかに流れる時間の中にある町の、独特の感触を味わいたい。2016年6月29日刊。本体1500円。

[1月の食事処]

小石川後楽園「涵徳亭」(かんとくてい)

入園料なしで食事ができるお休み処で、水戸光圀の庭園を眺めながら昼食を。名物後楽園弁当は、一段目はごはんと香の物、二段目は和風おかず、味噌汁付き。750円(TEL:03-3815-2480)

[1月の和菓子]

京都小倉山荘のリ・オ・ショコラ「想ひそめし」

お菓子の名は、<恋すてふわが名はまだき立ちにけり 人しれずこそ想ひそめしか〉という百人一首の壬生忠見の歌より。チョコの甘さの中に、柿の種を閉じこめた逸品。ミルク、イチゴ、ビター、ホワイト、抹茶の5種が。10袋810円。(TEL:075-951-1401)

[1月のBOOKS]

「ほげちゃん」3冊シリーズ やぎたみこ文・絵偕成社

ゆうちゃんのお家に届いたぬいぐるみの「ほげちゃん」と、家族の毎日が描かれた楽しい絵本。対象年齢は3,4歳。2011年刊の一冊目はすでに18刷という人気。2冊目は2014年、3冊目は2016年刊。各本体1000円。

1
2
3